荒い雑種より、美麗なティーカッププードル…

よく、テレビの視聴率を稼ぐには、料理・温泉・動物などと言われますが、
媒体が紙やwebへ映っても顧客の目を惹き付ける要素としては大して差はありません。
美味しそうなシズルが誌面に踊れば、若干デザイン力で劣っていても目を惹けるでしょう。
如何にビジュアルを美麗にするかがキーになってくると言っても過言ではありません。
例えば、動物特集であればコンデジで撮った雑種より、
フルサイズのデジカメで撮った愛らしいティーカッププードルの方が、
表紙に相応しいですよね。
以外とビジュアルを粗末にしているクラインアントが多いですが、
売り上げアップの為には要チェックなんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です