デザイン以前の対話。「一般労働者派遣事業許可?」知らない事は調べる!

デザインを組む前に重要なことは、クライアントとのイメージの擦り合わせだ。
ざっくりとしたイメージや抽象的な表現の説明でとりかかると、
何回もデザインを組み直す事になる。
ここで重要なのは、イメージが持ちづらいクライアントに例を多く見せ、
その中から説明し納得させる事だ。
自分で納得した事に人は方向修正を欠けづらい。
心理戦のようだが、この最初の苦労が案件を沢山こなす上で重要。
「一般労働者派遣事業許可」と聞いてあなたはなにを想像する?
意味の分からない文言も打合せの波を崩す。
事前の準備が何よりデザインで重要だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です